« ハッピーバースディ☆舞さん | トップページ | Let's Over the Rainbow vol.1 »

i言語ごっこ

富山のバイテク薬売りプロジェクト

 

ICG =都築藩国に「な○○○○い」の治療研究施設を導入する
 

f:都築藩国はるしにゃん王国と国境線を接している
 =側面:都築藩国では隣国るしにゃん王国での混乱から、
「な○○○○い」への対応策の必要性が感じられている

f:サーラ先生は「な○○○○い」の治療技術を持っている
 =側面:「な○○○○い」は絢爛世界の医療技術によって
治療が可能である

f:「な○○○○い」の症状から回復した人の身体が
機械化されているという情報が見られない
 =側面:「な○○○○い」は絢爛世界のマイクロマシン技術に
よって治療可能である

f:絢爛世界はガンパレ世界、式神世界と接続する歴史に属している

 =側面:絢爛世界のマイクロマシン技術は、
ガンパレ世界のクローニング技術の発展したものである
 =側面:絢爛世界のマイクロマシン技術は、
ベクターウィルスによる後天的遺伝子操作の技術が
機械化されたものである

f:都築藩国にはWD開発の技術がある

 =側面:都築藩国にはバイオテクノロジー技術がある
 =側面:都築藩国の持つバイオテクノロジー技術は
医療分野にも転用可能である
 =側面:都築藩国の持つバイオテクノロジー技術は、
「な○○○○い」の治療を支援することが可能である

まとめ
都築藩国では隣国るしにゃん王国における混乱への対応策が
必要とされており、またその為に必要と考えられる
バイオテクノロジー技術を持っている。
この技術は、「な○○○○い」の治療が可能である絢爛世界の
医療技術の基礎となるものであり、その治療を支援することが可能である。

« ハッピーバースディ☆舞さん | トップページ | Let's Over the Rainbow vol.1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: i言語ごっこ:

« ハッピーバースディ☆舞さん | トップページ | Let's Over the Rainbow vol.1 »