« Picket line 3 | トップページ | Picket line 4 »

Floral water

Back
 Picket line 3

 

 

***   Floral water   ***

 

都築藩国の合併が近付き、新しい藩国での組織構築に狩り出されたやしなは、関係各所の調整に忙しい毎日を送っていた。帝國環状線の重要性が高まる中では、帝國各藩国との連携も欠かせないが、新藩国内部の組織が安定しないことには、業務のフローに思わぬ隙間を作りかねない。
事務系の業務は苦手と公言するやしなであったが、作戦情報の連携と同じ性格を持つ組織構築のプランニングは、打ってつけの仕事であるとも言えるだろう。

刻々と流動していく資料を手に、やっとのことでバトメ部隊へと戻って来たやしなは、室内に待機しているのがなつきひとりであるのを見て首を傾げた。
「あら、えるむは?」
「先程博士が来たらしくて、呼び出されて行きましたよ。」
「へー、向こうから来るなんて、珍しいわね。えるむも、あんなのの何処が良いんだか。」

えるむがいないので、仕方なく自分でインスタントコーヒーを入れ始めたやしなは、勝手が分からずにティースプーンを探して、ごそごそとあちこち覗き込んでいる。
「んとー、先輩の好みも、ちょっと変わってると思うんですけど。」
「なに、バロ様の格好良さにどんな問題があるっていうのよ。」
「…この議論は絶対決着しないと思いますので、こー、ブレストで止めましょー。」

やっとのことでコーヒーを用意すると、やしなは自分の席にどさりと座り込んだ。身体を動かす任務には大変タフなやしなだが、人間関係の調整というのは、普段とは異なる気疲れがある。
「そういうなつきは、どんな人が好み?」
「うーん、そうですねー。」
「一番重要なポイントは?」

問われたなつきは、滅多にない程の満面の笑顔を浮かべ、きっぱりと言い放った。
「顔です!」
「…あ、まあ、顔にも色んな好みがあるけどね…。」
「実は先輩が男性だったら、理想的なんですけどねー。」
「え」
「大丈夫です。自分的に一番盛り上がってたのは、あのダンパの男装の時で、今はそうでもないです。」
「…好みとかいう以前に、他の問題がありそうだな。」
「今のところ、他にこの人っていうのも、いないかなー。」
「むう、なつきちゃんの最大の欠点は、あれの妹だということだ。」
「ああっ、思わぬ障害がっ。」

その時、腕一杯に小瓶やパッケージを抱え込んだえるむが、よたよたと部屋に戻って来た。やしなの姿をみつけると、えるむはいつも通りのマイペースな笑顔を見せた。
「あ、やしな先輩、お帰りなさいませー。」
「んー、私もいっぱい仕事貰って来たけど、えるむもなかなか大漁ね。」
「はい、あのですねー、博士にいろいろと頂いてしまいました。」
「えー、いいなあ。何ですか?」
「バイオの研究所で新開発の、化粧品サンプルだそうですー。」
えるむはほんのりと赤い顔をしながら、珍しくも嬉しそうに照れたような笑顔を見せる。そして腕の中の品物を、落ちないように苦労しながら、デスクの上に並べ始めた。

「へえ、あそこでこんな物まで作ってるのね。」
「酵母培養の技術を応用した、アミノ酸系の工業的大量生産の、基礎研究をしてらっしゃいますので。医薬品製造もそうですが、栄養補助食品や、新素材繊維なども進んでますねー。」
「ああ、絹糸とか蜘蛛の糸とかの応用ね。そういえば軍の携帯食パックも、新作が出てたな。」
「あっ、あれかなり評判いいそうですよ。」
「バクテリアの有毒物質分解とかもありますし。」

新開発の化粧品と言われれば、やしなもなつきも興味津々である。並べられたサンプルをあれこれと手にとって、内容や効能を確認している二人に向かって、えるむは邪気のない微笑みを浮かべながら、屈託なく言葉を続けた。
「たくさん頂きましたので、みなさんでどうぞー。」
「え、ちょっと待った、えるむ。」
「はいー?」
「そ、そうですよ、えるむさん。あの博士が、わざわざ持ってきてくれたんですよね?」
「はい、そうですけども。開発の裏話とかも、教えて頂きましたー。なかなか大変なことも、あるみたいですね。」

何のこだわりも無さそうなえるむの言葉に、逆にやしなとなつきは、思わず、何とも言えない顔を見合わせた。
「…いや、だから、それみんなに配ったら、まずいでしょうが。」
「え、えと。」
「そーですよ、えるむさん。えるむさんのために、持って来てくれたんですよ!」
「はあ、それはとても嬉しかったですがー。」
「…うーん、さすがにちょっとそれを横取りしたらば…。」

 

 

 

« Picket line 3 | トップページ | Picket line 4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Floral water:

« Picket line 3 | トップページ | Picket line 4 »