« コーンミールのスコーン | トップページ | 桜のスコーン »

お花見桜餅

 

オーブン系焼き菓子に色々とチャレンジしてきましたが、季節が春になりまして、やはり季節もののお菓子が気になるところ。
ということで、今回は和菓子に挑戦。今が旬の桜餅を作ってみました~。

和菓子をご家庭で作るというのは少なくなっているのかもしれませんが、最近はとっても便利なお菓子作り用のキットが販売されていたり。計量済みで材料が揃っているキットは大変お手軽ですが、今回はその中でも超簡単レシピ、道明寺粉の桜餅です。

関西風桜餅で使う道明寺粉は、もち米を一度蒸してから乾燥させ、荒く挽いてあるつぶつぶの米粉です。生米よりも保存が効き、蒸して簡単に食べられるので、保存食とか、兵糧などとして利用されていたようです。今で言うとインスタント食品のような感じでしょうか。
そして現代だとさらに簡単。着色用の紅麹パウダーを混ぜた水に浸して、電子レンジで5分加熱、そのまま10分程蒸らすだけで、ふっくらもちもち桜色に変身します。後はお砂糖とお塩ひとつまみを軽くつくようにして混ぜて、手の平であんこ玉を包むだけ。

ぼた餅とかも昔は良く作っていたのですが、最近ちょっとご無沙汰だったのでいまいち腕が落ちてたり、ちびっと包みきれずに穴あきな気配がありますが、キットにはちゃんと桜の葉の塩漬けも入ってますので、これで包んだら大丈夫。春の桜餅の出来上がりです。

葉っぱをめくると微妙にあんこがね…

そしてせっかくなので、花見用の桜も探してみたのですが。家の方は本日やっと開きかけ。お花見にはもう一息かなー、という感じです。
電子レンジを活用すると、他にも和菓子が色々とお手軽なようなので、和洋折衷系和菓子あたりが、花より団子でしばらくブームになる、かも。

Img_0764_1

 

 

* * *

 

cuocaクオカ 手作り桜もちセット

 

|

« コーンミールのスコーン | トップページ | 桜のスコーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お花見桜餅:

« コーンミールのスコーン | トップページ | 桜のスコーン »