« 尚武の柏もち | トップページ | T15と私。 »

季節の花便り

 

今年は春先あまりに寒くて、庭の花便りも遅れ気味ではありましたが、やっとこの花が咲いてくれました。我が満天星国の名と同じドウダンツツジの中でも、ちょっと変り種、紅更紗ドウダンの花です。

ドウダンツツジの花は普通、目に眩しいような真っ白の花ですが、ごく一部、薄い赤の線が入っている更紗ドウダンという種類があります。「更紗」というのは、元々木版やロウケツ染めなどの染めの入ったインド起源の布製品のことを言い、こちらも同じ名前で呼ばれながら様々なバリエーションがあります。植物の品種名で更紗と付くものは、この染めにちなんで、赤い線などの模様が入っているものをさして名付けられているようですね。おそらくは、突然変異などの亜種なのではないかと思いますが、少しでも変わった品種に人気が集中するのは、今も昔も変わらないようで。

白地に薄っすらと線の入った更紗ドウダンも美しいですが、こちらは地の色も濃い紅色、あでやかな紅更紗ドウダンの花です。デジカメは赤の発色が浅く、深みのある赤を撮るのはなかなか難しいです。今回は、暗い赤にならないよう露出オーバーでハイキーにしてみましたが、ちょっとわざとらしいかなーとか

紅更紗ドウダン .

そして、紅白ドウダンを並べてみたい野望だったのですが…うっかりしているうちに、白のドウダンツツジは撮影できず…(涙)。せめてという身代わりというか、今年もスズランに登場して頂きました。

鈴蘭

花の付き方とかは、何故かこちらの方がよく似ているというのも、不思議な話。全然違う種類の花が、こんなに似ている見た目に咲くというのは、一体どなたの悪戯なのでしょうか。

« 尚武の柏もち | トップページ | T15と私。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節の花便り:

« 尚武の柏もち | トップページ | T15と私。 »