« 桜のヨーグルト・マドレーヌ | トップページ | 桜餡のリング・ケーキ »

桜のベイクド・チーズケーキ

さて今回は、風味も使い勝手も良くて気に入ってしまった桜ペーストが、連続登場です。この独特の風味を生かすにはどんなレシピがいいかなーと考え、塩味苦味だったら毎度お馴染みチーズケーキが合うんじゃないかなと。甘さ控えめ、レモン汁も省いて酸味も控え、桜風味で勝負、尚且つお手軽。桜のベイクドチーズケーキです。

桜色にも満足

ベイクドチーズケーキと一口に言っても、材料の組み合わせには結構バリエーションがあります。牛乳から始まって生クリーム、サワークリーム、ヨーグルトからチーズまで、乳製品やその発酵製品は、どれもみんな独特の味わいがありますしね。日本で一般的に販売されているクリームチーズは、水分が少なく身が詰まってずっしりしている代わりに、くせが無くて甘めのものが多いでしょうか。クリームチーズだけのベイクドとかも、なかなか美味だったりしますし、サワークリームやヨーグルトを使い、レモンの酸味を効かせて爽やかな味わいに作るのも美味しいのですが。

今回はちょっとお高めでコクがあるクリームチーズと生クリームの組み合わせに、桜ペーストを混ぜ込んでみました。苦味が重なって気にならないように、隠し味でアーモンドプードルを足して、甘味の補給に桜の花のシロップ漬けを入れています。チーズケーキの生地はゆるゆるなので、シロップで重い桜の花は、一番下まで沈んじゃってますが。ビスケットとかの香料と相性が分からないので、ベースは省略。

プレートの色とも相性ぴったり

特に色素は足してないんですけど、やっぱりきれいな色が出ますねー。そしてこの桜ペーストはしっかり濃厚なので、うっかり手を抜くと生地より下に沈み込んでしまいます。出来上がりのお味的には、いい感じに風味がマッチして、非常に満足。しかしこのレシピ、桜ペーストが限定品ということで、いくら気に入ってもこの桜の季節限定メニューなのでした。やっぱ季節の恵みは、その季節にこそ楽しまないと、ですね。

* * *

cuoca  桜の花シロップ漬

* * *

丸型Φ18㎝ 1台分  180度/35分

  • クリームチーズ  200g
  • 卵  2個
  • 生クリーム  160cc
  • 砂糖  60g
  • 薄力粉  25g
  • アーモンドプードル  大さじ1
  • 桜ペースト  大さじ1
  • 桜の花シロップ漬  適量

« 桜のヨーグルト・マドレーヌ | トップページ | 桜餡のリング・ケーキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜のベイクド・チーズケーキ:

« 桜のヨーグルト・マドレーヌ | トップページ | 桜餡のリング・ケーキ »