« 七夕2017 | トップページ | カメラテスト »

System4ごっこ・プロトタイプ

L:矢科 = {


  *ガンスリンガーメード。元WD歩兵という異色の経歴を持ち、バトルメードに対して歩兵訓練を行う教官として選出されて赴任。厳しく優しいその指導ぶりに、多くのバトメ達から「先輩」と慕われている。


 t:プロフィール・エピソード = { 

【号令一喝】

歩兵教練の号令で鍛えた喉での迫力ある掛け声。威圧のためではなく、戦闘時の規律を保った行動の合図として、また苦しい戦況での人心の鼓舞に威力を発揮する。

【一瞬のチャンス】

最小限の時間と装備で確実に成果を上げるため、どんな状況にも瞬時に対応し、攻撃の標的をどこに定めるのかを把握する能力。様々な戦場を体験し、それによって鍛え上げられた長い経験値によってのみ得られる。

【バトメ同士の強い連帯】

日頃からストレスの多い王宮警護の任務を支えているのは、バトメ同士の連帯力に他ならない。任務には厳しいが、公私を問わない密な連携がこれを支える原動力となっている。

【男装の宴会芸】

バトメ陣総力を挙げて作成されたコスプレと、きびきびとした本人の言動から、熱狂的特殊ファン多数を獲得している。こっそりプロマイドやポスターを作成されては躍起になって没収して回っている。

 }


 t:個人持ち物 = {

【バトメ愛用の初心者向け拳銃】

バトルメード着任時に支給され、最も長い期間一番身近に使用する装備。威力は小さいが、護身用として、また御守りとして携帯する者が多い。

【羽箒型銃プロトタイプ】

バトルメードのシンボル箒型銃が、最も小型化されるまでの過渡期の銃。大口径の特殊弾薬を使用、発砲時には飾り羽部分が吹き飛ぶという噂がある。形状と比較して威力が大きく扱いづらいため、使用に高い技能が要求されて限られた者にしか使いこなせず、正式採用には至らなかった。

【エステのチケット】

エステとは、身体メンテナンスの為の専用施設の通称。バトルメードとして期待される容姿を保ちつつ、身体の一部を機械化したサイボーグの戦闘能力を支える精密管理の全般を行う施設。

【使い込まれた歩兵教本初等課程】

バトルメードへの歩兵教練参考用に持ち出しを許された教本。既に内容は古い部分もあるが、基礎の勘所を押さえて使いやすい内容になっている。

 }


 t:標準アイテム = {

【軍用メード服軍仕の司スタイル】軍服とメード服の中間のような機能的デザインが特徴。シンプルを追求した結果、凛々しいスタイルに独特の甘さを残し、隠れファンが多数。防刃防弾仕様。

【機関銃】

【箒型銃】

【突撃銃】

 }


 t:職業標準能力 = {

【自主的援軍行為】 帝國バトルメードの誇り。慈悲深き王女殿下の意志を体現すべく、他藩国の危機に際しても可能な限りの援助を行う。但し相手藩国の矜持には最大限の敬意を払う。

【近距離戦行為】

【中距離戦行為】

【遠距離戦行為】

【I=Dパイロット技能】

【ナショナルネット接続行為】

【宇宙戦行為】

 }


 t:特殊・軍仕の司 = {

【拠点防衛訓練】
定点の防御という特殊戦闘を想定した戦闘訓練。王宮警護人員に求められる必須技能として、入念な訓練が行われる。

【WD用装備の使用訓練】

万が一の際には歩兵部隊との連携を可能にするために、王宮警護任務担当に要求される基礎的訓練。城内に明るくない歩兵部隊のナビゲーションを想定している。

【車両操縦技能】

一般な車両運転のみならず、王宮への送迎時における安全確保や、パレードやプライベートでのお忍び移動といった状況に応じた運転技能、一部特殊車両の運転も含む。

【航空機操縦技能】

車両と同じく、王宮への送迎や観光飛行等を想定し、また万が一の際の脱出にあたるための技能。反重力バイクに準ずる機体の高高度運転も含む。

【建築知識】

拠点防衛の際に必要となる建築物の配置や階層構造、建材強度、壁や天井の裏側の配管配線までを含めた全般的な知識。

【不殺技能】

戦闘対象であっても、相手の被害を最小限にするための戦闘訓練。体術での対応を基本とするが、サイボーグのパワーを生かしたその攻撃は、実は武器使用時と遜色ない威力があり、下手な攻撃よりも難易度が高い。

【要人警護訓練】

賓客等の安全確保が必要な状況を想定した特殊戦闘訓練。室内だけでなく、パレードや園遊会等の屋外行事開催対応も含む訓練。

【爆発物処理】

拠点防衛に必要な爆発物対応の知識。威力の低減と解体に必要な構造の基礎を学ぶ。宮殿の祝砲管理にも流用される。

 }




 t:特殊・王宮警護バトルメード = {

【超難関の選抜試験】

厳しい選抜をくぐり抜けた選りすぐりの人材が採用されている。能力や人柄、身上調査は大変厳格な審査が行われるが、人種、性別などの観点からは当然公平に扱われる。

【礼儀作法】

藩国王宮に相応しい立ち居振る舞いと接遇技能を身に付け、またそれに慢心することのないよう、定期的に初歩からの作法を再確認することが義務付けられている。

【広報活動の基礎知識】

取材対応などが求められる業務として、声明発表などのパブリックな情報公開の注意点、手段などの学習を行っている。

【室内戦闘訓練】

狭い室内での戦闘に特化した技能訓練。特に室内ならではの危険性や、武器選択時のメリットデメリットなどについての訓練を行っている。

【銃火器整備知識】

歩兵部隊との連携において、後方支援等を効果的に行うことを想定した銃火器の構造知識と簡単な整備実技の学習を行っている。

【応急救護知識】

急病人発生時だけでなく、戦闘に際しての負傷者対応を想定した医学的知識の学習を行っている。

 }


 t:特殊・とあるどこかの藩国的東国人 = {

【神楽舞】

豊作を祝う祭りと共に発達した伝統芸能。元々は外つ国から伝来したとの言い伝えもあるが、定かではない。意味は不明ながら多くの歌詞が正確に伝承されており、緩やかな旋回の振り付けが特徴。

【おにぎり弁当】

米を炊いて食べる食文化があり、これを握ったおにぎりを携帯食糧として持ち歩き、昼食として取る習慣がある。

【四季の思い出】

四季の流れに乗り、春を歌い、夏を遊び、秋を喜び、冬を篭る、自然の営みに自分達が合わせて、その移ろいを愛おしむ価値観を持つ。

 t:東国人 = {

【黒い髪】

伝統的に真っ直ぐな黒髪が美しいとされてきたが、実はくせっ毛も多く、苦労しながら日々整えていたりする。髪をまとめたり編んだりして、身分や職業を表すこともある。

【一枚布を裁つ民族服】

統一された寸法の反物を、同じ手順で切り分け縫い合わせた服装の伝統がある。身体に合わない際には、紐や帯で結んで調節する。形が同じため、色や素材で個性を出すのがこだわりポイント。

【稲作技術】

狭く高低差の大きい土地を工夫して活用した稲作が、古くから盛ん。用水確保や水の公平な分配、水質保全などのモラルとして藩国民の気質に表れる。

【温泉の多いお国柄】

火山の多い国土では、あちこちに温泉が湧き出て、日常生活に利用されている。衛生とリフレッシュの両方に寄与する入浴習慣の定着も、この影響が大きいと思われる。

【地形把握能力】

山がちで平野が少ない土地が多いため、用水確保のための地形把握については伝統的に高い技術があり、藩国民の常識的知識となっている。

  }

 }


« 七夕2017 | トップページ | カメラテスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: System4ごっこ・プロトタイプ:

« 七夕2017 | トップページ | カメラテスト »