« たんごの節句2022 | トップページ | アップル・シフォンケーキ »

さくらジャムクリームのシフォン・カップケーキ

さてー、今回は技の新規開拓にいってみたいと思います。前々から挑戦してみたかった、卵系のケーキです。小さくて、手慣れてるので扱いやすい紙カップを使って、シフォンケーキにチャレンジしてみようかなーと。先日も使ってみたさくらジャムを生クリームに投入して、シフォンケーキに詰め込んだ生シフォン・カップに挑戦です。

菖蒲湯の端っこ

シフォンとかスポンジとか、卵系のケーキは生地そのものよりも、クリームで飾るのがいまいち苦手なんですよね。最近はフリーズドライのフレーバーが充実してるので、混ぜるだけシフォンでもいいんですが、もうちょいひねりがあってもいいかなと。紙カップなら慣れてますし、クリーム詰めてトッピングで飾ってみました。

せっかく購入したのにいまいち使えてないブレンダーのアタッチメントで、メレンゲを作るのも良い感じ。シフォンはあの背の高いドーナツの専用型がないと難しいかと思いましたが、紙カップでも大丈夫ですね。卵系とか、クリームアレンジも得意技を増やしていきたいところ。

 

* * *

 

 

* * *

 

レシピ参考  『オイルで作る ふんわりケーキとサクサククッキー』 著者 吉川 文子 オレンジページ

 

* * *

 

紙カップ型φ5㎝×H30㎝×6個  170度/20分

  • 卵黄  2個分
  • 植物油  20ml
  • 牛乳  20ml
  • グラニュー糖  25g
  • 卵白  2個分
  • グラニュー糖  25g
  • 薄力粉  50g
  • ベーキングパウダー  小さじ1/3
  • 生クリーム  100ml
  • グラニュー糖  10g
  • さくらジャム  25g

« たんごの節句2022 | トップページ | アップル・シフォンケーキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たんごの節句2022 | トップページ | アップル・シフォンケーキ »