« 発明の日 | トップページ | すたあ »

2010年4月20日 (火)

羅刹女

 

世界を越えても
 
青い髪は青い髪のままだった
 
そうしてそのまま残るものがあれば
 
化けてしまうものも
 
あるんじゃないのかな

 

名前も
 
そのひとつなのではないかと思う
 
鉱石ラジオ使える港町
 
その名はハネラ

 

男ばかりの国に
 
不毛なロマンは育つかもしれないが
 
まあ普通なら
 
生き物としては具合が悪い
 
色々とひっくり返す
 
大技が使える世界ではあるが
 
「対」が崩れることは
 
大変よろしくないだろう

 

海を渡ってやってくる
 
女達ばかりの船
 
厳密に言うなら
 
美少女達の、船
 
外見はともかくとして
 
過酷な場所で生き延びるためには
 
多少は逞しい方が
 
似合いなのかな

 

|

« 発明の日 | トップページ | すたあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/48137187

この記事へのトラックバック一覧です: 羅刹女:

« 発明の日 | トップページ | すたあ »