« 近江神宮漏刻祭 | トップページ | 八代悟真堂河童祭 »

2010年6月12日 (土)

女神の末裔

 

アフリカの大地の
 
黒い肌のエステルをみた

 

ザンビアのスラム出身という彼女は
 
16才で出産
 
路上でトマトを売っていた生活から
 
エイズ対策青少年プロジェクトの
 
スポーツ振興でボクシングと出会い
 
世界チャンピオンになったという

 

ジョギングの最中にも人々に手を振り
 
ジムに遊びに来る子供たちと握手し
 
仲間達と手を繋いでゴスペルを歌う彼女を
 
目標としている新人のボクサーは
 
同じようにスラムで暮らす
 
ブリジットという名の少女

 

奴隷貿易によって
 
長くアフリカを苦しめたのが白人なら
 
その白人の持ちこんだ文明や文化が
 
人々に深く浸透し日常を支えている
 
世に全きの善など無いように
 
全きの悪も無い
 
糾える禍福の文様の
 
ウロボロスの蛇のようなその変転

 

星の女神
 
火の女神
 
世界に数多御座す
 
古き女神たちよ
 
苦しい日々
 
それでもなお
 
彼女たちのまなざしを
 
守り続けるものは何だろう
 
どうか
 
女神たちの御加護が
 
彼女たちの上にありますように

 

|

« 近江神宮漏刻祭 | トップページ | 八代悟真堂河童祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/48609723

この記事へのトラックバック一覧です: 女神の末裔:

« 近江神宮漏刻祭 | トップページ | 八代悟真堂河童祭 »