« ひまわりの日 | トップページ | 祇園山鉾 »

2010年7月16日 (金)

地の魔女

 

帝國が
 
地底に求めるのなら
 
それは
 
アガルタの遺産だろう

 

だが
 
遠い異国からやって来て
 
都合の良い夢だけを抱いて
 
地の底へと潜るものに
 
闇の中のその真の姿が
 
見えるだろうか

 

大いなる秘法は
 
穴を掘って埋められたのではない
 
最初から
 
世の始まりから
 
それは
 
そこに
 
繋がれていたのだ

 

最初に流された涙の
 
大いなる母の眠りを覚ますな
 
いとし子達のために
 
羅刹に貶められてもなお
 
自らを大地に繋ぎ止める
 
大いなる母の眠りを
 
地を揺るがす
 
その苦しみを忘れるな
 
己の幸せが
 
どんな犠牲の上に花開くのかということを
 
眩く明るい真昼にこそ
 
荒野の星を探して
 
彷徨う風の哀しみを思い出せ

 

大いなる母の眠りを覚ますな
 
世の終わり
 
全ての舞台が整い
 
何もかもが滅びて
 
もう一度始まる
 
その時まで

 

|

« ひまわりの日 | トップページ | 祇園山鉾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/48891031

この記事へのトラックバック一覧です: 地の魔女:

« ひまわりの日 | トップページ | 祇園山鉾 »