« | トップページ | めがみ »

2010年12月 7日 (火)

みち

それでも
心は止められない

現実ならいざ知らず
NWのような世界では
狙撃とは
大した攻撃手段ではない筈だ
無差別のテロより
ずっと対処はしやすい
事前に迎え撃つ準備と
相応の覚悟がありさえすれば

人の心は止められない
喜びも
怒りも
哀しみも
そして人を恋うることも
快不快の本能に端を発しながら
人の心は
その特異点を越えている
ねたみそねむ悪しき心は
確かに破壊を呼ぶ
だがその同じちからなしには
人は前へと進むことが出来ない

闇に堕ちて手に入れた
そのちからなしには
戦えないものがあるように

越えてゆけ
己の道を歩むものよ
八番目の星を見るものこそが
その戦いを歩むだろう

|

« | トップページ | めがみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/50233810

この記事へのトラックバック一覧です: みち:

« | トップページ | めがみ »