« しのだぎつね | トップページ | Sign »

2011年10月 5日 (水)

唯一無二

全ての問いに対して万能な解答なんて存在しない

顔突き合せて
喧嘩して
仲直りして
一緒に酒を飲んで
そんな風にしか
越えていけないものがある
たけど
世界すら違う相手に
その手法が通用するのか
頭上にミサイルの飛び交う国と
そのミサイルを飛ばしている国の人間が
じゃあ飲み会やりましょうって
実現するのか

それでも
ネットを介して
言葉を交わすことなら出来る
そうしたら
その条件下で
同じことを起こすには
どうしたらいいのか
限定された条件で
対処するしかない
アイドレスは
そうやって構築されてきたんじゃないのか

YESという解を公理にしたいのなら
構築しなくてはならないのは
それを実現させる条件の方だ
私達には普通でも
それは決して一般ではなく
特殊でしかないかもしれない
確かに無名世界でなら
隣の世界の住人と飲み会も出来るだろう
だけど
酒を飲んだら
死ぬかもしれない相手と
形だけ実現させて
当初の目的は達成出来るのか
狙撃を避けたら
隣の人が死にました
それは
強さなのか
身動きの取れない民を背負って
不退転の覚悟で立つ
それが出来ないなら
国を預かるなどと名乗るな

手法を学習させるために
同じ形の設定を組むのは理解出来る
でも
同じDNAを持っていてさえ
双子はやっぱり別人だ
その時点で
同じ選択が正しいなんて
誰にも言えない

遠い故郷と
異国の隣人と
どちらが大事なんて
それを決められるのは
考えに考え抜いて
答えを選び取った
その心を重さだけだ
二度は無いんだよ
それがビックゲームだろう

|

« しのだぎつね | トップページ | Sign »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/52913148

この記事へのトラックバック一覧です: 唯一無二:

« しのだぎつね | トップページ | Sign »