« 使命 | トップページ | 人の日 »

2012年1月 3日 (火)

鏡像段階

鏡の自分を攻撃したら
何が起きるのか
知っているものと
知らないものとがいる
もしくは
直接の余波は
受けない立場のものか

情報のリターンが無いぐらいの刹那に
こちら側の世界を
瞬殺する方法があったとしても
全ての源である白が
基幹法則である場合だけは
ゼロからの再生が可能な筈
…まあ
絡繰りを
本人達が知らなければ
無理でしょうけど

逆転すれば
向こう側の世界から
第一の可能性を引き剥がしたら
何が起きるのか
第七が
暴走の危険性を
内在させている世界であることは事実
止める方法が
他には無いという事態になったならば

「青」は
失われていた
それが
実行可能な存在は

さらに逆転
引き剥がすのが可能なら
大量に第一の可能性を流し込むことも
アイドレスが存在する場合にだけは
成立する筈なんだな
瞬間的に、大量に
…ふーん。

|

« 使命 | トップページ | 人の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/53643207

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡像段階:

« 使命 | トップページ | 人の日 »