« 月の変若水 | トップページ | 夜明けの晩に »

2012年3月11日 (日)

なのはな

最後の敵は
何処にいるのだろう
それはたぶん
最後の国境線と
同じところに

物語に
支えられながら生きてきて
だからこそ
分かったことがある

現実に立ち向かう
ちからを与えてくれる
それは確かにそうだ
でも
それは
一歩間違えば
美しいだけの幻想に陥ってしまう
だから

戦わなくてはならない時が
あるんだ、きっと
この
物語のちからと

だから
薄闇の道を往く
哀しみを胸に抱いて
明るいだけの
スポットライトに
酔うことなど
出来やしない
それが
荒野の魔女の往くところ

|

« 月の変若水 | トップページ | 夜明けの晩に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/54195355

この記事へのトラックバック一覧です: なのはな:

« 月の変若水 | トップページ | 夜明けの晩に »