« ぎふと | トップページ | なのはな »

2012年3月 5日 (月)

月の変若水

エノラの認識と
第五世界的な公式設定が
同一であるという根拠も無いんだけれど

1960年代と1930年代では
大きく違うな

でも改めて
年として並べてみれば
たった30年の違いだ
この年数の間に
日本と
アメリカと
世界との関係性が
どのように激動したのか
そういうことを認識した上でなければ
なかなか
真実は見えてこない
識る、とは
そういうこと

飛行船
しかも硬式ね
一時的に製造され
直ぐに次の世代にとって替わられる
そういう技術に立ち会った人物の
最先端の視点

賢者の水が存在するんだ
第三の合流はあるとしても
公式の接触よりも随分と早い
この時点でおおっぴらにという場合
その後の幻獣達は
違う属性を持つことになるだろう
ではその事件は
イレギュラーであり
闇の中に隠された
傍流の可能性もある訳だな

歴史の表で
確認されることは無くても
くがの下
誰に知られることもなく
命の源を潤し続ける
甘き清き
癒やしの水の流れ

|

« ぎふと | トップページ | なのはな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/54143765

この記事へのトラックバック一覧です: 月の変若水:

« ぎふと | トップページ | なのはな »