« 十七番目の銃 | トップページ | absolution »

2012年7月11日 (水)

へいわ

150年くらい
平和だといいなと
思っていたんだ

ショウ・タキガワが
大人になって
その子供が
生涯を全うするまで

戦い続けるために
戦い続けた一族の
その結晶が
戦わなくてもいい人生を
送れるような
そんな平和ならと

いずれまた
戦いは始まるのだろう
それでも
平和の記憶を
胸に抱いて
戦うことが出来るなら
次には
200年の平和を
そう夢見ることが
出来るのならと
希望の螺旋の
その始まりを

|

« 十七番目の銃 | トップページ | absolution »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/55174219

この記事へのトラックバック一覧です: へいわ:

« 十七番目の銃 | トップページ | absolution »