« 緑の時計 | トップページ | かさね »

2012年11月11日 (日)

モーセの発見

展覧会二連ちゃん、同じテーマの絵があった。

アイドレス1のラスト、晋兄ちゃんはぐるっと一周して戻ってくる、という設定だけを繋いだものの、そのルートを確定するところまでは辿り着けなかった。一方で、レムーリアには名前の痕跡が残っている、でも、男子校なんだよね。

彼が勝ってから、女になる、そういう辻褄合わせもあるのかもしれないけど。結婚して妻が出来て子供が生まれて、そういう設定を積んでからでは、ちょっと無理矢理過ぎる。弟の方にだって、なかなか進展が難しいとか設定してみたところで、彼女が出来ることは、ほぼ確定している訳だし。しかも式神の本ルートとしては、ラスボスに最後の一撃を決めるのは、彼じゃ無くて小夜ちゃんの方になる筈、その彼女に別のパートナーが出来るというのも、かなりの無理矢理だ。妹がラスボスの次は、母親がラスボス、しかも八百長で負ける予定とか言ったら、どっちにしても無理矢理だけどね。

彼女の背景が動かせないのなら、設定のブランク部分を掘り起こして介入するしかない。正に、闇を覆す。でもまあ、母の秘密なら、それなりのドラマにはなるんじゃないか。

|

« 緑の時計 | トップページ | かさね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/56091862

この記事へのトラックバック一覧です: モーセの発見:

« 緑の時計 | トップページ | かさね »