« おーるはろうずいヴ | トップページ | あがるたらんど »

2012年11月 4日 (日)

太陽の舟

貴方方としては
  
第二への進軍ルートが先なんだろうが
  
私としては
  
こっちの優先順位が先なので

”フィオ”って
  
”フィオーレ”かな
  
星は違っても
  
アメリカにルーツを持つ名門同士
  
実情はどうあれ
  
身分的には釣り合う
  
つまり
  
花の血を引く娘は
  
もう一人いたんだ

望むと望まざるとに関わらず
  
その名は
  
災厄を
  
”死”を運ぶ者の名前だ
  
自分の母の名前を
  
愛機に付ける気持ちは
  
その名を付けられた
  
母の気持ちは
  
知る由も無いけれど
  
その名が継いだ運命を
  
覆そうとするのなら

私が知っている彼女は
  
正確には、その声は
  
タキガワの末裔をお兄ちゃんと呼び
  
その心は
  
物語のラストを覆す
  
同じように
  
血は繋がっていないであろうタフトを
  
お祖父ちゃんと呼び
  
その心が
  
彼を地球から救い出す
  
火星の海は
  
死者の海
  
そこにたゆとうものは
  
皆、一度は死したるもの
  
それでも
  
闇の果てには
  
夜明けが待つだろうか
  
揺れて揺れて揺れて
  
太陽を運んで夜を往く
  
ニールの舟のように

|

« おーるはろうずいヴ | トップページ | あがるたらんど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/56041102

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の舟:

« おーるはろうずいヴ | トップページ | あがるたらんど »