« 善きまつりごと | トップページ | 資源の呪い »

2013年2月26日 (火)

たーげっと

現象は変えられない
でも
意味付けを変えることは出来る
それは
運命の圧倒的な流れに対する
反撃ののろし
でも
全部を変えたりすることは
必要ない
だから
少数精鋭の方がいい
ほんの少し
ささやかなの望みを叶える
その一部分だけ

あああ、成る程
デザインド
道理で
ちぐはぐな訳だ
…でもそれは確かに
オープンにすると
夢が壊れる人もいるね

秩序の混乱の
正しい利用法が
迷宮
でもその願いが
ほんのささやかでも
余波がささやかであるとは
限らない
彼女もまた
アンカーのひとりだ
だから
その周囲の人間が
同じ属性を持ってても
おかしくない
たとえば
二重世界の
両側の存在
だから
彼が復活すれば
即ち
その同一存在達にも
同じことが起きるはず
世界のジョイントの瞬間に
起こることは
かつて
彼女が生まれた時のような
空を制する舞姫よ
貴女が
地を逃げる者を追うなんて
そんな不名誉はないじゃないか
吾は吾の権利を行使して
介入を要求する
そしてもうひとり
帝國合同の大乱なら
整備とか燃料とか
何とかなるよね
総ざらえ戦なら
おかしくない
お蔵入りでは寂しいから
出ておいで
世界を越えて飛ぶ
アンカーよ

|

« 善きまつりごと | トップページ | 資源の呪い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/56842534

この記事へのトラックバック一覧です: たーげっと:

« 善きまつりごと | トップページ | 資源の呪い »