« 転調理論 | トップページ | 赤と青 »

2013年6月 7日 (金)

あんぶろしあ

欧州では
諸悪の根元はイカナ説が
勃発しているそうな
ペイロペイロと
意味不明な言葉をしゃべってるようでは
信用ならんから
腹を割って中身を開示せよと
しかも
ターゲットになっているのは
トップが何を考えているのか
その地位に相応しいのかという
正に心臓のポイント

とはいえ
そのシステムが
人類史を牽引する
偉大なエンジンであったことも
また事実だろう
だったら
必要なのは解体ではなく
確かに
如何に意思の疎通を図り
信頼を築くのかということ
その方法論は
もしかしたら
国というトップの価値を測る
ものさしにも
発展するのかもしれない

王は
最初から
君臨するものとして
生まれたりはしない
それは
特別な食べ物によって
育てられるのだ
蜜の如く甘き
平民の食べ物では無い
哀しみと
苦しみと
その毒の痛みを
魂に刻んで
なおそれを覆す剣を
手に入れることを望むなら

魔女は
荒野にいる

|

« 転調理論 | トップページ | 赤と青 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/57540519

この記事へのトラックバック一覧です: あんぶろしあ:

« 転調理論 | トップページ | 赤と青 »