« 未来予測 | トップページ | ららばい »

2014年1月22日 (水)

緊急援助

アンブロシアを

魔法使いになんて
なれない
少なくとも私は
そのようなものではない
どれだけ不可思議に見えることでも
その背後には
きちんと機序がある
だから私は
夢なんて見ない
希望を持つことは
あるかもしれない
でも
壮麗な蜃気楼の夢なんて
一瞬で跡形もなく消えて
もし意味があるとしても
それは空をふり仰ぐ
いつかという
小さな灯だけ
それは
膨れ上がる魔物も
同じこと
だから
良い夢も
悪い夢も
そんなものは
見ない
不安も恐怖も妬み嫉む悪しき心も
確かにここに
私の中にある
でも
ただ
一歩を積むだけ

最初から
プレイヤーは自己責任で
好きにやってという感じ
でもその巻き添えになる
設定国民は
いい迷惑だ
それは
AでもBでも
同じなんじゃないか
既に
融合はある程度
成されている筈
でも
こちらにはある切り札が
あちらにはない
振り回されて情報が集積されれば
それはあちらのエネルギーで
こちらには経験値ということだな
大量輸送が必要で
形振り構わない理由
それが
民のためであるのなら

AでもBでも
そんなことはどうでもよい
ぼんくらどもが
使い方さえ分からない
ダグザの鍋が必要なら
どうぞ御自由にお使い下さいませ
とはいえ
こちらの残りリソースも
既に苦しい
無駄遣いは慎んで頂きたいものだ

|

« 未来予測 | トップページ | ららばい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/58989004

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急援助:

« 未来予測 | トップページ | ららばい »