« ぴんと | トップページ | 豹変 »

2014年1月17日 (金)

密命

まあ
胸糞悪くはなる訳なんだが

共和国に
狂信者集団が組織されている
残念ながら現在の共和国は
帝國に対して分が悪い
閉塞感は暴走の温床だ
こんな世界は
間違っている
今はお隠れになっていても
いつか神が再臨し
永遠の王国を築くのだ、的な
当然ながら
神の版図を拡大するためには
隣の帝國は目の仇

ついったで帝國の奴が書いた
神の悪口を見付ける
怪しからん、天誅だ
ついでに生ぬるい共和国の民を目覚めさせるのだ
付きましては

熱心な信者の女の子をピックアップ
帝國に潜入して
自爆して来いと
キミ達の命をもって
神の国を招くのだ
こんなに素晴らしいことはないじゃないかとか
二人なのは
手に手を取って
躊躇させない為
大変不敬ではあるが背に腹はうんぬんなので
壁に落書きして
不届き者を誘き寄せる
だから彼女達は
何としても死ななくてはならなかった

この場合
続きがあるかな
神が顕現した瞬間に
大爆発が起きる
姿を消している間に
何とか火種を消し止めなければならない
しかも、極秘裏に

ちなみに
私がここまで辿り着いたのは
お昼頃なので
もうひとつの回答が良い線いってるのなら
そっちが先着かな

|

« ぴんと | トップページ | 豹変 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/58959164

この記事へのトラックバック一覧です: 密命:

« ぴんと | トップページ | 豹変 »