« もなど | トップページ | 象限儀の流星 »

2014年1月 2日 (木)

ほうわ

海辺の祭りの常連には
是非解いて頂きたい謎問題、というか

青と赤は
喧嘩もするけど、仲良し

電波的に識別
12個運用テストの段階では
起きない不都合もあるだろう
大量データの電波通信が必要で
狭い場所に多数の個体が集合するのに
対策無しでは
事実上自殺行為
これを回避するには
移動中継基地か
データの圧縮による通信量の低減が必要になる
Wi-Fi忍者なら探知可能だし
圧縮データ通信でも限界があるんだから
Dos攻撃でも破れるだろう
この方法なら
中身を傷付ける心配も無い

物理域がずれるとは
つまりはそういうことだ
距離的には
目前に存在していても
センサーが反応しなければ
認識することすら出来ない
常識とか、思い込みとか
自分で自分の目を塞ぐ
意識の中に充ち満ちた飽和を
如何に突破して
如何にチューニングするのかが
集団戦の核心ということかな

|

« もなど | トップページ | 象限儀の流星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/58871742

この記事へのトラックバック一覧です: ほうわ:

« もなど | トップページ | 象限儀の流星 »