« いぬねこ | トップページ | 混線 »

2014年4月20日 (日)

さ C ら

最近では
お姉さまとさえ
無名世界の話なんてしないんだけど
全く関連性の無い文脈から
超精密直撃ピンポイントヒントが

沖縄
台東区
そして、広島

電子顕微鏡が切り拓いた
化学分野と違って
生命科学というのは
目前に完成品のブラックボックスが
常に立ちはだかっている世界だ
ある奇跡的現象が
実際に存在しているとしても
難しいのは
どちらかというと
機序の解明の方だろう
医学に携わる人間なら
誰でも知っているような現象でも
それがどうして起こるのか
どう再現するのか
厳密に解き明かすというのは
ほとんど出来ていないと言っても
過言じゃない
ましてや
それが原子のレベルで
どのように実現されているのかということは

じゃあ、直接観察しようと
必要になるのは
とても強い光
複合素材と電子と電磁波と波と
人の手で
解き明かされた謎と
こつこつと積み上げられた技術とが
ひとつに結ばれるのなら
島という城に守られた
狭間の民を
出来る限り少ない代償で
救うことが
出来るのかな

|

« いぬねこ | トップページ | 混線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/59502606

この記事へのトラックバック一覧です: さ C ら:

« いぬねこ | トップページ | 混線 »