« いし | トップページ | くるす »

2014年5月11日 (日)

きずな

さて
お立ち会い

リアルを追跡すると
確かに
色んなものが見えてくる
荒唐無稽な空想としか思えなくても
第二と第三の深き淵を越えることが
事実として
必然であるとか

でも
それだけでは
越えられない壁が
あるのなら
正に
因果の前借り
未だ未来にしか存在し得ない
夢の翼を


それだけ語られるから
既存のものだと
思い込んでしまうけど
第三を破壊するのではない
純粋な融合も
存在する筈だな
第五と
第六が
同じ相似形を描く
ふたつが
ひとつになる魔術
第一が未来を指差し
波の悪魔を
使いこなすことが出来るのなら

|

« いし | トップページ | くるす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/59626751

この記事へのトラックバック一覧です: きずな:

« いし | トップページ | くるす »