« ないしょばなし | トップページ | 熱と温度 »

2014年12月 3日 (水)

けい

生き残るためにこそ
系を閉じた
それが界の姿なのだろう
だが
だからこそ
それを打ち破るちからを
放たれて
なお
律を守り
系の調和を保ちながらも
前へ
はばたくちからを

|

« ないしょばなし | トップページ | 熱と温度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/60753717

この記事へのトラックバック一覧です: けい:

« ないしょばなし | トップページ | 熱と温度 »