« こらぼれーしょん | トップページ |   »

2015年8月29日 (土)

ぺあ

展覧会へ行くたび
面白がってお土産を冷やかすのが
悪い病気なんだが
どこかで
中国の
微妙にパチモンくさいラインナップに
槍だか矛だかみたいな武器がずらりと
ミニチュアになってるのがあって
全部名前が違っていて
使いこなしの戦法も
みんな違うのだろうと
思ったことがあったけども

特定キャラ同士の
親密度とかかと思ったら
そうでもない
結構ランダム
仲間の攻撃に
追随するような感じ
ということは
フォーメーション
つまりは
形の問題
では重要なのは
純粋に長さとタイミングということ

大小ではなくて
二刀
だったら

日本刀の長さは
製造法もさることながら
おそらくは
戦法に則して変化している
大太刀の目方なら
別段切れ味は問題では無い
確かに
振り回しゃ当たる
西洋の大剣と同じ
丈夫であればいい
だが時代を下って
取り回しのいい太刀へ
そして
切れ味を要求される
短刀へ
さらには
抜きによって加速をかける
打刀へと進化していく
薙刀が遠心力なら
突きの初速度を誇るのが
一番槍

打刀と脇差よりも
前の時代の「二刀」は
太刀と短か刀
さらに前には
二刀とも大刀、つまりは
大太刀が二振りだったのでは

|

« こらぼれーしょん | トップページ |   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/62180772

この記事へのトラックバック一覧です: ぺあ:

« こらぼれーしょん | トップページ |   »