« 突発すけっち・いち兄お迎え記念 | トップページ | るり たにあ »

2015年12月 5日 (土)

いとこ

貴方方が要らないというのなら
私がもらうまでのこと

第五世界的顕現には
厳密な禁忌が存在する
にも関わらず
それは第一世界的には
日常茶飯事に発生することになるだろう
もちろん
それによる弊害も存在していて
血が近過ぎれば
直ぐに煮詰まってしまう
自力での前進力に乏しいので
オリジナルのイマジネーションを
供給されなくなると
堂々巡りから
やがて衰弱し停止する

だから
別々の由来を持つというのは
大変重要だけれども
一方で
防止策も存在している
峻別の回路が組み込まれていれば
どんなに血が近くても
混血による障害を引き起こさない
回路にはいくつかのメソッドが
想定出来るだろう
私が「自走」と認識しているのは
そういうののひとつなんではないかと思われる
じゃあ
回路を
沈黙の理として具現化させるのには
どうしたらいいのかという話

物理的には可能であったとしても
憑喪神と名乗りながら
憑依の対象物よりも
中身が先に存在するというのは
おかしな話だ
だから
憑依している対象は
刀剣ではないんだ

さて
この世界では
伝統的なお題ということかな
介入しているのは
何処なりや

|

« 突発すけっち・いち兄お迎え記念 | トップページ | るり たにあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/62812717

この記事へのトラックバック一覧です: いとこ:

« 突発すけっち・いち兄お迎え記念 | トップページ | るり たにあ »