« まいすう | トップページ | あみだくじ »

2016年9月16日 (金)

おつきさま

世界と世界との間に開いた
丸い穴
まるで
月のように
 
それを
塞ぐものが在る
理由は
ともかくとして
 
伝達されている情報は
波に変換されている
空気を揺らす音の波が
他の力へも変換されるのは
物理法則が同一であるということ
では
 
それに込められた意味は
響き合うだろうか
想いは
伝わるだろうか
 
時差の情報は
原則的には
世界間の伝達に要する時間と説明されていた
その後の第六世界の分割による時差の発生は
ある意味、特殊事情
だが
世界そのものの時差はあっても
第六同士は
物理法則を共有している筈
第六世界間であれば
移動が可能なんじゃないのか
これと
第六以外の物理域の違いを併用した場合
何が可能になるのか

|

« まいすう | トップページ | あみだくじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/64210444

この記事へのトラックバック一覧です: おつきさま:

« まいすう | トップページ | あみだくじ »