« せんい | トップページ | がけっぷち »

2016年11月30日 (水)

あおいとり

……ことり?
ああ、まあ
翻案としては
間違っていない、のか?
 
不思議なもので
つい、昨日
ビデオの整理してて
なんとか散乱をだな
お告げ、なのか?
てことならば
社会学系が文系なのかは
ちと置いといて
 
大袈裟でもなんでもなく
脳みそを
トッブスピンまで回すと
本当に記憶が飛ぶ
ので
やり取りしたことすら
まるっと忘れてたりして
そのくせ
ひょんな時に
ふと思い出す
世界線という用語は
物理用語だ
だから
何処からともなく
紛れ込んでも
当然
むしろ
その分野を
匂わせてるからには
ほぼ必然なんたけど
一方で
 
時は
流れているけれど
その流れを
見たものはいない
それが可能なのは
神の視座のみ
軌道と云われても
定まりははなく
殻と云われて
固さはない
世界線と
世界軌道とが
同一の定義って
何処にも書いてないな
文章と
ポンチ図の定義が
整合していない
それは
 
私達が制止している時
時系列としては
時が流れて
三次元的に
移動していないようでいて
実は軌道を回ってるとか
そんな感じかな

|

« せんい | トップページ | がけっぷち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/64565791

この記事へのトラックバック一覧です: あおいとり:

« せんい | トップページ | がけっぷち »