« ひもづけ | トップページ | あおいとり »

2016年11月30日 (水)

せんい

フラク攻撃という言葉は
知らなかったけれども
自分達の行動を
分析すれば
まあ
ていうか
良く似た現象に
心当たりが
 
和音の中で
居心地のいい場所は
決まっている
しかし
通常
メロディラインの横の繋がりは
直ぐに覚えても
和音のハマるのは
少しこつが要る
…筈なんだが
 
ハーモニーにはまっている音が鳴ると
人の声は
その音程へと
集まってくる
本人は
無意識であることの方が多い
しかし
外から聴いていると
驚くような速さで
和音が整理されていくのが
よく分かる
そして
一度ハマってしまうと
この整列から逃れて
音をぶつけるのは
逆に難しくなる
だから
セブンスとか濁るコードが
技となる
 
良きにつけ
悪しきにつけ
居心地のいい谷間へと
色々なモノが落ちていくのに
抵抗することは難しい
そうしたら
傾向をどう利用するのかを
考えるのが筋だろう
ついでに云うのなら
利用の方法は
スイングバイとかでも
いい訳で
 

|

« ひもづけ | トップページ | あおいとり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/64565603

この記事へのトラックバック一覧です: せんい:

« ひもづけ | トップページ | あおいとり »