« うんめい | トップページ | いんべんしょん »

2016年12月13日 (火)

ぬけあな

史実は
小説より

家康の影武者
大坂にいない筈の兄
史実の老人と
物語の武者
出たり入ったりしている
きりちゃんとか佐助とか

何故
面が
キービジュアルなのか

冬から夏まで
その史実の少なさこそが
むしろ
好き勝手な
創作の源となっていた

じゃあ
それに至る史実を
厳密に追究して
その上で
残った空白を埋めていったなら
新しい創作が可能

堀が無いということは
つまり
逃げるのも
徳川が埋めた
城の下に
眠っているのは

|

« うんめい | トップページ | いんべんしょん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/64614385

この記事へのトラックバック一覧です: ぬけあな:

« うんめい | トップページ | いんべんしょん »