« こきんでんじゅ | トップページ | こしらえ »

2017年1月30日 (月)

れんけつ

目的は
はっきりしている
誰を折りたいのか
わざわざ名乗ったりするなんて
むしろ
それが正しいのか
疑いたくはなるが

彼が折れたなら
何が変わるだろうか
彼我の戦力は
元々拮抗していた
てことは
手練れが倒れれば
負けることになるだろう
生き残る人々が変わることで
その後の歴史が
大きく書き換えられてしまう時代

じゃあ
生き残る人々が同じなら
何も
変わらないのか

彼らは本来
未来に属している
物理的実存として在るのかは
ちと疑問ながら
少なくとも
彼らが認識することは
未来へと
持ち帰ることが出来る

哀しみも
苦しみも
全部
私の

そのようにして
過去と
未来は
新しい絆を得る
そして

生き残ったことは確定でも
どのように、が分からない人々には
大きな影響を及ぼすかもしれない
病でも
まあ
まだ若いんだからさ

|

« こきんでんじゅ | トップページ | こしらえ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/64826856

この記事へのトラックバック一覧です: れんけつ:

« こきんでんじゅ | トップページ | こしらえ »