« てくにくす | トップページ | 虚実 »

2017年2月23日 (木)

七人の妹たち

……見てないと思うが
まあ
細かいことは
どうでもいいや
 
第五から第六へ
誰かを
救いたいと想うことは
とても大切なことだ
けれど
墜ちてゆく誰かを
救えないという悲しみに抗い
冷静でいることは
とても難しい
贄が用意され
竜を造る
それが最初に語られた機序
物理域がクロスする場で
第一の偏在が存在するのなら
それが
救出の為だとしても
余波は傍迷惑な事態となる
特に
誤解と云うのなら
 
ヒーローは
生き残ることで
ヒロインを救う
これを回避しても
外からの悲劇の余波なら
別の対象へと
跳ね返るだけ
では
 
王にして
同時に剣
そのスタンピードだけが
己を自ら贄と選ぶ意志によって
破綻を
防ぐことが
 
いや
だからさ
それ、土岐のことだよね
 

|

« てくにくす | トップページ | 虚実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/64931244

この記事へのトラックバック一覧です: 七人の妹たち:

« てくにくす | トップページ | 虚実 »