« きょうだい | トップページ | とうかこうかん »

2017年4月28日 (金)

こがの媛

琵琶法師に
元締めがいたとは
知らなんだ

人間が
群れを形成する以上
何らかの
情報伝達の手段が存在する
各地に散らばりながら
交易も可能
意志疎通の手段があり
その基準となる物理法則が存在する

古来
それは音だった
口伝の形態で存在する歴史
叙事詩のマスメディア
これを押さえることが
世界線を征する
文字に記述することで
書き換えることも
また


その影響を
受けにくい人々も
存在する訳だ
証文が
心さえ表す世界で
書き換えられる前の姿を
伝えるメディアが

それもまた
想いそのものでは
ないのだろうが
それでも
どうかと祈るのなら

そのメッセンジャーは
小さな声で
さやさやと
ささやくのでは
大切な言葉を

|

« きょうだい | トップページ | とうかこうかん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/65207024

この記事へのトラックバック一覧です: こがの媛:

« きょうだい | トップページ | とうかこうかん »