« ぼーりんぐ | トップページ | 松の廊下 »

2017年4月 7日 (金)

げんしゅつ

行列が
敵、または的というなら
…どれだけ時間がかかるのかは
約束出来ない
ていうか
可能なのか?
今更
ただ

波長でいうのなら
無限の音の高低が存在する
瞬間のヘルツを
数字で表すなんて
意味がない
それは常に波打ち
移ろい
消えてゆく
だが
それでも
音階が浮かび上がり
明確なきざはしを刻む瞬間は
存在する
平均律とか
純正調とか
次元のメッシュをかけて
初めて見えるようになる
強固な階段

そういうのが
自然数だというのなら
それは
昔から識っている
メッシュを構成するのは
ただ関係性のみ
私には
自明のことだ

|

« ぼーりんぐ | トップページ | 松の廊下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/65118351

この記事へのトラックバック一覧です: げんしゅつ:

« ぼーりんぐ | トップページ | 松の廊下 »