« 遍歴 | トップページ | 心の眼 »

2017年8月 1日 (火)

ふるぶらいと

金髪のシオネが存在するのなら
もちろん
その映し絵も

この界隈で
真っ直ぐな金髪と云えば

閉鎖する世界から
外へと

封じられた娘と
さまよう娘
いや
送り込まれた先で
ある意味
封じられている

…やれやれ

構図しかあってない、というのは
間違っていると言う意味ではなく
未完成だということだ
綺型の物語を
編もうとするなら
中身が要る
それはつまり
城を用意しただけでは
魔術は
完成しないということ

隔離されてしか
成立しないものがあるのは
知っている
問題なのは
登壇するものが
他にいないと
話にならないよというところなんだけど

|

« 遍歴 | トップページ | 心の眼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143486/65606669

この記事へのトラックバック一覧です: ふるぶらいと:

« 遍歴 | トップページ | 心の眼 »