« ことだま | トップページ | 代々 »

2018年2月15日 (木)

ねらいめ

とはいえ
このヘクスを取るのなら
もうひとつのカードを
オープンにしなければ
 
可能性を
りゅーんに託すのなら
その運命を
受け入れる必要がある
第6を制すれば
時間軸は手に入るかもしれない
それにより
第1以外を操作することは
自在になるかもしれない
でも
りゅーんが逆回しになることはない
全く同じ器を用意しても
同じ気持ちが宿るとは限らない
他化自在を手に入れようと
人の心は操れないんだ
てことで
どんなに外側を真似たところで
綺麗な器を描いたところで
それがコアにどう働いて
物語として立ち上がることが可能なのか
それはまた
別のお話
干渉する方法は存在するし
そのシステム構築も
ある程度は可能だろう
でも、つまり
現状それへの攻略が
全然なんだよね
この世界
 
 

|

« ことだま | トップページ | 代々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねらいめ:

« ことだま | トップページ | 代々 »