« こえ | トップページ | 沙翁 »

2018年4月 1日 (日)

ひとのたまご

普段は
真正直に生きてる人間が
偶さか吐く嘘だから
価値があるのであって
常日頃
ほらを吹いてる奴の虚言には
然したる重みは無いけれども

歴史修正主義とは
新しく確認された証拠に基づいて
歴史として合意されていたプロットを
書き換えていく作業
むしろ
歴史を修正しないことの方が
科学的じゃない

という機序において

ルネサンス
東方より光あれ
人の姿が
最初から
組み込まれているという考え方は
どっちかというと
神学系なんじゃないかと思ってはいた
その時代
その言葉が
光の科学
物質の科学によって
既に我々の知る医学的知識と
整合していたとするのなら

色んなことが
書き換えられなくてはならない

|

« こえ | トップページ | 沙翁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとのたまご:

« こえ | トップページ | 沙翁 »