« ふじん | トップページ | ぶーめらん2 »

2019年11月14日 (木)

ぶーめらん

 

やれやれ

新しければ良いって訳じゃないし
古いから悪いという訳でもない
新しいものは
問題点の検証が済んでおらず
古くから長く残るものには
それなりの
理由と機能とがある

特に左右どちらに
加担するつもりもないけど
これに照らして云うのなら

事務方の地道な
証憑管理とか
法遵守とか
綱紀粛正には
古い組織の方が
確実に有利だろう
一方
アイデア勝負の一発屋は
そんなところに
気が回る筈もない
既存膠着の破壊とか
小さな集団でぶいぶいやってる
お山の大将ならまだしも
全体のイニシアチブを取る
帝王学的視野の広さを
獲得するには
経験値が不可欠だろう

で、あれば
身内のたるみを
自ら引き締め
領収書とか帳簿とかの
規制をしっかり固めるってのが

結果的に
古い集団のアドバンテージに
なっちゃうんだよな

とはいえ
古ければ
停滞も進む
新しさを
どう取り入れるのか
或いは
作るのか
整備した秩序を
どのように
普及、喧伝、説明するのか
そういう技能は
別途必要なんだけど

身内に厳しく
敵対に寛容に
道徳では、ない
それが
組織の生き残り指針なんだ
整って美しいって
そういうことなのでは

|

« ふじん | トップページ | ぶーめらん2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふじん | トップページ | ぶーめらん2 »